FDC Now

・ウルトラ・ファインバブル(UFB)による除菌法運用開始

ご挨拶を更新。

受診のご案内

1.はじめて受診される方へ

歯で悩んでおられる方のためにFDCは多様なソリューション・テクノロジーを提供しています。ただ、保険診療は国の限られた予算で制度設計されていますので診断法や治療技術に様々な制約があります。

歯の象牙質や歯周組織の著しく免疫力の低い方、あるいは歯科薬剤耐性菌による再治療を繰り返す患者さまは特別な検査や治療技術が必要です。歯や歯周組織の特性に応じた臨床技術や予防法を希望される方は「自由診療」で受診されることをお薦めします。

2.診療コース

基本診療コース(保険診療)

保険診療は診断法や検査法、さらに使用材料などが制約されていますが若い方であって、
平均的な歯や歯周組織の持ち主であれば長期間の治療品質を求めなければ十分と
考えられます。

但し、金属アレルギー、歯科薬剤耐性菌による感染をはじめ、持病の進行、加齢などによる免疫力の低下などの症例では十分な治療結果が得られない場合があります。

一部自費負担併用コース

現行の一部自費負担併用コースは2019年3月末日をもって
終了させて戴きます。

自由診療コース(高規格診療)

自由診療の具体的な診療内容について本HPをご参照下さい。

1)再治療を繰り返されている方
2)定期検査を受けていても「う歯(むし歯)」や歯周病が進行する方
3)高度な診断法や新しい治療技術を希望される方

「う歯」、歯周病予防コース(自由診療)

最新のバイオ・テクノロジーを応用し、個人の口腔状態に応じた
「予防知識」と「予防実技」を提供します。

FDC45年の臨床データから生み出された効果的な予防技術です。
このコースによって多くの患者さまが
「う歯」や歯周病の痛みや不安から解放されています。

予防コースは多くの方にもっとも受診して戴きたいコースです。

3.ご予約の前に

<ご予約の前にお読み下さい>

1)当院は治療の品質を維持するために患者さまの人数を制限しています。
  そのため、ご希望されても、すぐに受診できない場合がありますので
  あらかじめ、ご承知下さい。

2)次に、当院は高規格の臨床技術を主体としていますので
  必ず当院HPをご覧になり、診療方針をあらかじめ理解された上で
  受診の予約をして下さい。

3)最後に当院は過度な便益性を要求される方、
  受診マナーの悪い方については他の患者さまのご迷惑になりますので、
  ご遠慮戴いています。

4.ご予約の方法

1)HPのお問合せからお申し込み下さい。

現在の症状やご要望などもご記入下さい。

2)直接窓口にお申し込み下さい。

FDC Phone 06−6222−1987